熱の伝わり方は、伝導・対流・放射の3種類です。このうち遠赤外線による熱伝導は放射によります。放射熱伝導は中間の熱媒体を過熱する必要がなく、直接かつ瞬間的に熱エネルギーが伝えられます。このため過熱の立ち上がりが早いという利点があります。いいかえれば、対象物の温度を、それほど上昇されることなく、放射体の温度を高めることができ、それだけ伝熱効率を上げることができるというわけです。



Product Index

Top

Solution